《ヒューマノイド》歌詞:by ずっと真夜中でいいのに。 MP3歌詞

《ヒューマノイド》歌詞:

作曲 : ACAね
作詞 : ACAね

レイラサイダ サブアッタッシャル
マラハバ マッサラーマ マダ
レイラサイダ サブアッタッシャル
マラハバ マッサラーマ マダ
立ちはだかるボスをまだ
起こさずに
崩れてく 摩天樓を眺め
砂ぼこりは今日も
君の頬 汚してる
躊躇いもなく あゝ
そばにいたい訳を 記すなら
都合のいい 名前を付けるが
屬することないよ
前提が いないから
瞼も使わず
青いタネを
潰しては口に運んでく
夕暮れまで 永遠などないと
知らしめるから
きっと水でさえ
この熱でさえ
感じていないのなら
使い切って聲に出そう
通えない記憶を全部
冷凍したって形に殘るんだ
こんな気持ちだけ
名前があるだけ
手を握るたび
プログラムだってこと?
誰にも當てはまることない
基準なんていらないよ
浮かんでいるだけの
あの泡に 名前がある
この世界には
再現困難の 表情が 意味を持つ
言葉も要らぬほど
生まれて死ぬまでを 人間は
一度しか 辿れないのなら
何度も壊しては 組み立てて
奇跡だとか
確かめていたいだけ
桃味の
炭酸水に2人潛り込んで
少し泣いても
わかんない具合に
晦ましあえた
きっと震えさえ
この重ささえ
屆かないのなら
ボタン押して消去しよう
揃わない記憶を全部
解答したって不安を増すんだ
そんなメモリだけ
名前があるだけ
目を逸らしたら
錆びてしまうけれど
遮る無駄な思考迴路も
傷になって觸れたくて
言えるかな
言い切れること
1つもいらないよ
偽物さえも その見解も
誰が決めることでもないよ
勝ち負けが白黒が人間が
人間じゃないかなんてもう
正しさは無くて
儚い傷も抱きしめよう
目を瞑ろう
今日を終わらせるために
きっと水でさえ
この熱でさえ
感じていないのなら
使い切って聲に出そう
通えない記憶を全部
冷凍したって形に殘るんだ
こんな気持ちだけ
名前があるだけ
手を握るたび
プログラムだってこと?
誰にも當てはまることない
基準なんていらないよ
レイラサイダ サブアッタッシャル
マラハバ マッサラーマ マダ
レイラサイダ サブアッタッシャル
マラハバ マッサラーマ マラハバ