《日和》歌詞:bycanappeco mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

確か(たしか)それは遊歩道(ゆうほどう)

的確,這是條長廊

煉瓦(れんが)畳(たたみ) 四角(しかく)のパズル(pazuru)

地板磚是四個角的拼圖

並(な)んで歩(あるく)く僕たちの変わらない帰り道

并排行走著,在我們不變的回家路上

ぷいっと吹いた夏(なつ)風に 誘(さそ)われて寄(よ)った公園(こうえん)の

迎面吹來的夏風里,承載著來自公園的邀請

ベンチ(bennち)で2人いつまでも 終わらない夏(なつ)休み(やすみ)

兩人坐在長椅上,消遣著永遠沒完的暑期

君が僕に笑ってと言うのでちょっとやってみたけど

你對我說,笑一下嘛,雖然想稍微試一下

うつむく橫顔(よこがお)の隣り(となり) うまく笑えるはずもなくて

但是在低下的側臉旁邊,本應開心笑出來的都沒能成功

口(くち)笛(ふえ)吹(ふき)ごまかしては ただただ手を繋いでたんだ

胡亂賴皮地吹著笛子,只是…只是一直緊牽著手

言葉よりも僕はそばにいるよと

比起用語言訴說,我還是更贊同陪在你身邊什么的

最寄り(もより)駅(えき)への道すがら 坂道(さかみち)登(のぼ)る足(あし)音(oto)を

郵局驛站的那條路前行,登上坂道的腳步聲

二(ふた)つ重ねて歩き出す

兩兩重疊地出發了

陽(ひ)だまりの影(かげ)送(おく)り

寄出日光灑下的影子

手紙を書(か)くよ

我在寫著這樣一封信

あの頃(ころ)のふたりに今なら分かるから

對于那時的兩人來說,現在的話就一定能明白了

発車(はっしゃ)のベルにかき消されたいつかの夢の続きを

淹沒在發車的鈴聲之中,總有一天,會把這個夢延續下去…

1年2年3年4年と続く僕らの明日には

1年2年3年4年這樣延續下去的,我們的明天

昨日よりも少しだけど確かなものが映るはずさ

比起過去至少給人一種實實在在的感覺嘛

こっちだよと手を引いては明日に繋げられるように

在這里哦地說著把手牽住,好像把明天也一并牽住了一樣

言葉よりも僕はそばにいるよと

比起用語言,我果然還是更贊同陪在身邊這種做法呢

昨日よりも ほら 近くにいるから

比起昨天來,看,確實靠得更近了

You may also like...