《おうちに帰りたい》歌詞:byハンバート ハンバート mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

何(なに)も言(い)わずに家(いえ)を出(で)て

こんなとこまで來(き)たけれど

日暮(ひぐ)れとともに泣(な)き蟲(むし)が

心細(こころぼそ)いとべそをかく

赤(あか)く染(そ)まる町(まち)の空(そら)を

カラスが鳴(な)いて行(い)きすぎる

道(みち)に伸(の)びる長(なが)い影(かげ)が

早(はや)く帰(かえ)ろと袖(そで)を引(ひ)く

お魚(さかな)を焼(や)く匂(にお)い

晩ご飯(ばんごはん)のいい匂(にお)い

お腹(なか)の蟲(むし)も鳴(な)きだした

意地(いじ)をはるのも飽(あ)きてきた

今(いま)すぐごめんと謝(あやま)って

早(はや)くおうちに帰(かえ)りたい

行(い)くあてのないぼくの前(まえ)を

子供(こども)が一人(ひとり)行(い)きすぎる

鼻(はな)をすすりしゃくりあげて

脇目(わきめ)もふらず走(はし)ってく

闇(やみ)に消(き)えてく背中(せなか)

あの日(ひ)のぼくに似(に)ている

走(はし)れ走(はし)れ涙(なみだ)拭(ふ)いて

欠(か)けたお月(つき)さん追(お)いかけて

今(いま)すぐごめんと謝(あやま)れば

晩ご飯(ばんごはん)に間(ま)に合(あ)うさ

お魚を焼く匂い

晩御飯のいい匂い

お腹の蟲も鳴きだした

意地をはるのも飽きてきた

今すぐごめんと謝って

早くおうちに帰りたい

You may also like...