《チミドロスイッチ》歌詞:bymothy mp3歌詞

溫馨提示:美國Kindle友兩重福利 免費試用Kindle unlimited 30天免費試聽Amazon Audible 30天

作詞:悪ノP

スイッチを押したのは

私ではないのです

今日の朝

私がとっても大好きな

優しいパパが

ぐちゃぐちゃな血と

肉片の塊になりました

工場で働くパパの仕事ぶり

それを見てるのが楽しくて

毎日のように

見學に來てました

赤いスイッチは

とても危険だから

押してはいけないという

言いつけも守ってました

スイッチを押したのは

私ではないのです

スイッチを押したのは

もう一人の私なんです

いい子でいようと

あれほど決めたのに

どうしてあなたは

勝手なことするの

ねえ 先生

パパが死んだのは

オルターエゴの

せいなのです

先生がくれた

青と白の錠剤を

飲んでればスイッチは

入らないって

言ってたじゃない

スイッチを押したのは

私ではないのです

入れ替わるスイッチは

いつのまにか

押されていたの

生まれた時から

私の中には

殺したがりの彼女が

根付いていたのです

スイッチを押したのは

私ではないのです

スイッチを押したのは

もう一人の彼女

なんだから

私は悪くない

私は悪くない

私は悪くない

私は悪くない

私は悪くない

私は悪くない

だから

その注射は打たないで

その注射は嫌いなのよ