《last station》歌詞:by 隣人 坂上なち mp3歌詞


Amazon Music : Unlimited access to 50 million songs,Free for 30 days , Cancel anytime .



遠い 夕べの 追憶への旅路の

寂しげに 消えて行く その景色 甘い噓

一握の 願いまで 崩れて また

君が教えてくれた 美しい希望の色さえも

いつかは 幻に映る

ほ ら ゆらゆら 流れていく 光

it was from the blue sky to the ocean

ま だ 偽り 続けてる 世界に

I was floating in the virtual reality

ほ ら 物言わぬ 想いは 君の

it was from the blue sky to the ocean

ま だ 瞳に 映りこんでいる

I was crying in the virtual reality

追い かけていた 郷愁への光を

寂しげに 弄び 語る差異 見えぬ罠

一握の 想いまで 崩れて また

君が教えてくれた あの景色は今どこにある

未だ 応える聲は無く

ほ ら ゆらゆら 移っていく 季節

it was from the blue sky to the ocean

ま だ 偽り 震えてる 鼓動に

I was floating in the virtual reality

ほ ら 何度も 呼んでは いるのに

it was from the blue sky to the ocean

ま だ そこには たどり著けずに

I was crying in the virtual reality

これは現実?

それでもいいよ

そばにいて くれるのなら

ほ ら ゆらゆら 流れていく 光

it was from the blue sky to the ocean

ま だ 偽り 続けてる 世界に

I was floating in the virtual reality

ほ ら 物言わぬ 想いは 君の

it was from the blue sky to the ocean

ま だ 瞳に 映りこんでいる

I was crying in the virtual reality

last station

アルバム:Dancing Dollz

ボーカル:坂上なち

サークル:ZYTOKINE

原曲:

卯酉東海道 ~ Retrospective 53 minutes

ヒロシゲ36號 ~ Neo Super-Express

寫在最後,福利!亞馬遜音樂無限制暢聽5千萬首歌曲,30天免費,隨時取消。