《炎のラグリマ》歌詞:by萩田光雄 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

こぼれて風(かぜ)に舞(ま)う

手(て)のひらの砂漠(さばく)は

この想(おも)いのゆくえ

沈(しず)む陽(ひ)の

揺(ゆ)れてる金色(きんいろ)

目(め)に映(うつ)るすべて

燃(も)やすの

もう何(なに)も言(い)わないで

聞(き)こえない

あの、胸(むね)がふるえた囁(ささや)きさえ

遠(とお)くて…

あなたは微笑(ほほえ)んで

まぶしい影(かげ)になる

この両手(りょうて)のむこう

灼(や)けついた砂(すな)よりも熱(あつ)い

胸(むね)から流(なが)れる

涙(なみだ)(ラグリマ)

空(そら)燃(も)え盡(つ)きる前(まえ)に

知(し)りたいの

あの輝(かがや)く鳥(とり)は

どんな場所(ばしょ)へ還(かえ)るの?

もう何(なに)も言(い)わないで

聞(き)こえない

あの、胸(むね)がふるえた囁(ささや)きさえ

遠(とお)くなる

いつか生(うま)れ変(か)われたら

あなたを守(まも)る炎(ほのお)になるの

そして二度(にど)と…

You may also like...