《初戀花火》歌詞:byQLOCKS mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

「初戀花火」

QLOCKS

仲井絵里香

東方萃夢想

開いた眼に

広がった夏の色

聞こえてるの

遠くからおいでと

青い町にどこかで笑う聲たち

陽炎に尋ねる

あの歌はどこ?

あぁ待ちきれぬほど騒ぐ胸

紫陽花に色づいて

初めて見たこの世界は空が広く

ゆらゆら手に殘る日の

空蟬が呼びかけてる

すみれ射す夜の衣を

小さな影ひとつ

行く先知らずに

振り返るその手を

あの子が握る

まだ夜を待つ薄月の下

遠くから響く歌

そっと吹いた風に押され

二人駆け出す

夏燈り揺れ蛍のように

祭火を彩って

赤く青く夢の中に

走る二人だけ

抑えきれないこの騒ぐ胸

繋いだ手握りしめ

初めて見たこの世界で

見つけた歌

You may also like...