《紅い月 ~Story of Scarlett~》歌詞:by 芳葉 藤宮ゆき mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

Vo:藤宮ゆき

作詞:芳葉

アレンジ:芳葉/らんてぃ

原曲:東方紅魔郷/U.N.オーエンは彼女なのか?

射し込む窓の外 浮かぶ 真円の紅い月

寫り込む 格子の影 十字に私を裂く

觸れるだけで崩れゆく

ガラスのように 脆くても

その破片の先で 未來を 丸く想い描く

すれ違う人が 寄せては消えて行く

私は ここで 一人眠る

手を繋ぎ 共に進むはずの道

足跡 遠く 続いている

無邪気さと 切なさが 溢れ出して 追い駆けた

愛しさよ この私を 染めて

振り返る 遠い月日 笑顏ばかりを夢見てて

繰り返す その日々に 時計 針止めて

生れ落ち 果てるまでの 運命の様に 長くても

その時の 殼一つ 思い切り破って

沸き上がり 熱く誘う フレーバーが

私を 優しく 揺り起こす

酸っぱすぎた 甘い クランベリー?ソースを

重ねた過去に 回しかけて

寂しさと 激しさが ぶつかり合って 振り回した

愛しさよ この私を 止めて

走り出す 霧の中 その結末は見えずとも

寫し出す 月明かり 薄く滲ませて

吹くだけで 飛びそうな

紅茶の葉の様に 軽くても

溶け出した その赤を もっと紅にして

射し込む窓の外 浮かぶ 真円の紅い月

寫り込む 格子の影 十字に私を裂く

觸れるだけで崩れゆく ガラスのように 脆くても

その破片の先で 未來を 丸く想い描く

振り返る 遠い月日 笑顏ばかりを夢見てて

繰り返す その日々に 時計 針止めて

生れ落ち 果てるまでの 運命の様に 長くても

その時の 殼一つ 思い切り破って

You may also like...