《泣き蟲ピエロ》歌詞:by鹿乃 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

すり傷だらけ 気付かないフリ

投げ出したまま 無くしたピース

誰にも打ち明けられない悲しみを

一人 胸に抱えていた

廻る廻る サーカスのよう

目が眩んじゃう

きっと ずっと作り笑い

このままだと思っていた

泣き蟲だったのピエロ

素直になれない夜に

膝を抱えていた心を

見つけてくれたんだ

もう泣かなくていいんだよ

その悲しみを分けてよ

そう言う 君は笑顔を分けてくれたんだ

何気ない噓に傷ついた

知りたい気持ち 閉じ込めた

痛いくらいならなかったほうがいい

ずっとそうやってきたんだ

少し少し觸れてみたくて

伸ばした指先

きっと君の笑顔に

心 解けていったんだ

泣き蟲だったのピエロ

逃げ出したままの夜に

あの日の私の涙

見つけてくれたんだ

聲に出してしまったの

言葉が想いを奏で

あの日 閉じた扉の鍵を見つけ出した

大嫌い 大嫌い ひりついた感覚を

真直ぐに 真直ぐに

見つめたい 戻りたくない

逃げ出した感情と向かい合ったら

もっと強くなれるのかな

泣き蟲だったのピエロ

君を傷つける言葉

それなのにどうして 傍にいてくれたの

泣き蟲だったのピエロ

素直になれない夜に

膝を抱えていた心を

見つけてくれたんだ

どうしたら君に想い

伝えることが出來るの

屆けたいの 全部ありのまま

あふれ出した

たくさんのありがとうを

ありがとうを伝えたいんだよ

泣き蟲だったピエロに

さようならを

You may also like...