《ヴェノマニア公の狂気》歌詞:by mothy悪ノP 置鮎龍太郎 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

今日もまた美しい淑女が 僕の元 訪れる

微笑みを浮かべる貴女は 新しい妻となる

禁斷の悪魔との契約 手に入れたこの力

僕を見た全ての女は魅了され墮ちていく

女性を魅了する力を手に入れた

男は一人住む屋敷の地下室に

気に入った女を次々と連れ込み

ハーレムを作り上げた

毒を秘めたリビドーの味 突き刺した刃の快楽

血と汗は混じり合いやがて 紫の滴へと変わる

服を脫ぎ捨て抱き合えば 現実へはもう二度と戻れない

燃やされた昔の肖像畫 捨て去った過去の僕

誰しもがあざけり笑った あの顔は忘れたい

傍らの可愛い娘を抱き寄せてキスをする

彼女はそう かつて僕のこと馬鹿にした幼馴染

ある日を境にして國中の女が

いつしか次々と行方をくらませた

あるものは女房 あるものは娘を

失い途方に暮れた

闇に染まるリビドーの色 とどまらぬ無限の情欲

幻想は全てを呑み込み 僕はもう人ではなくなる

神に逆らい墮落する これが僕の望んでた狂気のnight

今日もまた美しい淑女が 僕の元 訪れる

さあおいで僕の胸の中 踴ろうよこのハーレムで

近づいた貴方を抱きしめ 微笑んだその瞬間

突然の鋭い痛みと 血に染まる僕の胸

消えた戀人を探してた若者

居場所を突き止めた 悪魔の住む屋敷

若者は女裝して悪魔に近づいた

懐の刀を悪魔に突き刺した

毒を秘めた刀が刺さり

僕はその場に倒れこんだ

血と汗は混じり合いやがて 紫の滴へと変わっていく

術のとけた女たちは全て 我に返り屋敷から逃げ出した

僕のこと一瞬だけ見て 最後に屋敷から出たのは

あの幼馴染 待ってよ

まだ君に好きだと言ってない

You may also like...