《凜として咲く花のように》歌詞:by 巽明子 Suara mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

「凜として咲く花のように」

作詞∶巽明子

作曲∶巽明子

歌∶Suara

朝霧に浮かぶ道 私をどこへ導く

たとえ霧が晴れて進んでも 不安で

風に吹かれ 雨に打たれ

一人孤獨感じても

涙こらえ 前を向けば

不安な心 消えてゆく

凜として咲く花のように 青空見上げる

新しい光りを身體に感じて

月仰ぎ吹く風に抱かれて 瞳を閉じれば

胸の奧 見えてくる 希望の扉

たとえ回り道でも 自分の心信じて

胸に蒔いた種は いつの日か花咲く

道に迷い 歩き疲れ

膝を抱え泣いた日

胸に咲いた 花は歌う

止まない雨は無いのだと

凜として咲く花のように

向かい風に負けず

果てしない世界にこの種飛ばして

月仰ぎ吹く風に抱かれて

口笛吹いたら

胸の中 晴れわたる 想いに満ちて

凜として咲く花のように 青空見上げる

新しい光りを身體に感じて

月仰ぎ吹く風に抱かれて

瞳を閉じれば

胸の奧 見えてくる 希望の扉

You may also like...