《鎮命歌 しずめうた》歌詞:by 瀧沢一留 瀧沢一留 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

金色(こんじき)の波ゆらす

時渡る彷徨い人

永き旅路の果て

輝く月へと還る

いとしき日々は過ぎて

懐かしい郷に馳せる想い

遠く近く肌を撫ぜる

たゆたう淡い導き

安らぎの地は遠く彼方

送り火の示す先へ

この夜よどうか明けないで

迷い道の晴れるまで

果て無き天(そら)を抱き

響きあう永久(とわ)の調べ

綻ぶ花にも似て

優しき色に染め抜く

鎮める詞(ことば)遠く響く

今はただ深く眠れ

欠けた月はやがて満ちゆく

出會い別れ繰り返す

眠れる心遠く高く

明(あか)き陽の昇る空へ

この夢よどうか醒めないで

目覚めの鐘鳴り響く

You may also like...