《エイジ》歌詞:by 松尾由紀夫 安全地帯 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

歌:安全地帯

作詞:松尾 由紀夫

作曲:玉置浩二

銀色に輝くアスファルト

乾いた風のゆくえ

若さがひとつの不足だった

傷つけあわずには

求められずに

細い指先で煙をあやつる

けぶるように笑うと

あどけない頬が見えかくれする

※とぎれとぎれの思い出に

きみの泣き顔が重なる

それもいまは

さりげない さよならが最後さ※

街角にきえる背中(うしろすがた)に

ほんの少しの悲しみ

若さがひとつの不足だった

憎みもせずには

愛せずに

洗いたての髪もてあそびながら

軽く話しかける

大人びた口もとが好きだった

(※くり返し)

おもわせぶりないたずらっぽい瞳

まっすぐにみつめると

すみきったまなざしがまぶしかった

(※くり返し×2)

金色輝耀的

土瀝青鋪成的小路

干風正在吹著

呈現著精神不足之態

觸傷之處

求助亦未能得到反映

只有是祈望著

輕煙似的援手

淡淡的自我一笑

天真的面容隨即出現了

隱著 隱著

街角中消失了你的背影

真正仍有少許悲傷

呈現著精神不足之態

并不代表有多少憎恨

也不是有愛存在

洗凈后的秀發

像被玩弄過似的

輕輕的片語

彷似成熟喜愛的音律

隱著,隱著

所想出的事

你的淚顏重疊著

對現在只有轉頭不理

再見 最后

想起了往事

像一雙頑皮的瞳孔

直望著目標

澄清的視線

像閃耀著的目光

隱著 隱著

所想出的事

你的淚顏重疊著

對現在只有轉頭不理

再見 最后

隱著 隱著

所想出的事

你的淚顏重疊著

對現在只有轉頭不理

再見 最后

You may also like...