《灰よ》歌詞:by平沢進 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

灰舞え

狂える月下 民の慟哭

虛妄の野火に「神」は成る

灰よ 灰よ 胸のくびきは千年の

ああ 蒙昧の 蒙昧の

枷に「保護」さえ寫し見せ

威光の風に焼かれ舞う

カルマの芥 寄る辺無く

灰よ 灰よ 悟れ百夜の火となれば

ああ 悠久を 悠久を

胸に止まない聲をして

灰舞え 灰舞え 灰舞えよ ああ

灰舞え 灰舞え 灰舞えよ ああ

灰よ 舞えよ

ああ 在るは難き唯一の出自を

灰よ 名乗れよ

ああ 知るは難き無窮の力を

灰舞え 灰舞え 灰舞えよ ああ

威嚇の塔の風鳴りと

怯えの夢魔に「神」は成る

灰よ 灰よ 撃てよ邪悪は千年の

ああ 訓戒の 訓戒の

曰く無意味を宣言し

灰舞え 灰舞え 灰舞えよ ああ

灰舞え 灰舞え 灰舞えよ ああ

灰よ 舞えよ

ああ 在るは難き唯一の出自を

灰よ 名乗れよ

ああ 知るは難き無窮の光を

You may also like...