《涙色の翼》歌詞:by 樫田レオ 北沢綾香 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

春の陽射し 風の気配に

君の聲を聞いた 幻だと笑って

彼方見つめ 標求めて

君の欠片だけが 未來示すコンパス

この青空 航り 旅する鳥には

宙船のような 勇気がある

そう誰もが飛べる 昨日を攜え

明日へ駈け出していこう

君からもらった翼 涙の色した翼

儚くてか弱く でも決して折れない

緑の丘越えて 銀の雲を突き抜けて

どこまでも果てない 世界の空で生きていくんだ

冬の夜道 星が瞬き

君の歌を歌う さようならと屆ける

語る想い 寄る辺探して

君の孤獨だけが 行く手照らすポラリス

この星空 幽か 揺らめく影には

燈火のような 希望がある

そう誰もが伸ばす 右手は摑めず

たとえ 空を切ろうとも

君からもらった翼 涙の色した翼

儚くてか弱く でも決して折れない

黃金の海越えて 青の闇を突き抜けて

いつまでも迷わず ふたりはずっと一緒なんだよ

硝子色の物語が 涙色の翼になる

思い出は もう還らない 永遠の終わり目指そう

君からもらった翼 涙の色した翼

儚くてか弱く でも決して折れない

緑の丘越えて 銀の雲を突き抜けて

どこまでも果てない 世界の空で生きていくんだ

You may also like...