《Innocencia》歌詞:by Kato.yoshihai みとせのりこ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

Innocencia

Lyric:Kato.yoshihai

Music:Taishi

Vocal:みとせのりこ

Gutai:鈴木洋輔

Violin:壷井彰久

Sound produce by Taishi (Electro.muster)

穢(けが)れない純真よ お前は欲しいのなら

殘酷な言葉など飾(かざ)らず 在(あ)れば良いだろう

そうだ 小さな花たちを毟(むし)り盡(つ)くして

戀慕(こいした)う幻想に捧(ささ)げ 心を満(み)たぜばいい

あぁ こんなにも この空は続(つづ)いてるのに

知らないものに まだ怯(おび)える

愛するべき 幸せを罪(つみ)と呼ぶなら

闇に身(み)を墮(お)とし 最初(はじめ)から消えてしまえ

殘虐(ざんぎゃく)で 冷酷(れいこく)な 知らない者(もの)の詩よ

華やかに 鮮(あざ)やかに 削(そ)がれ 散(ち)らせ Innocencia

どうせ無(む)へと還(かえ)るなら お前の元(もと)へ

途切(とぎ)れない虛無(きょむ)を遡(さかのぼ)り 終わりに出會う日まで

まだ 心が永遠を 理想を求(もと)め

疑(うたが)いなく 壊(こわ)れ 欺(あざむ)いて

もう 誰一人 目も合(あ)わず 通り過(す)ぎてく

違うと気付(つ)いた 知らない事(こと)こそが全(すべ)て

教えておくれ 隠(かく)した鍵の在(あ)り処(か)

大事か どうなのが 知る由(よし)もない

お前だけの 其の応(こた)え 求め

交(まじ)わらない世界には 罪はいらない

たとえ 自(みずか)ら望もうと

言葉だけが ただ溢(あふ)れ 花を飾って

美しくあれと 狂(くる)おしく笑う

あぁ こんなにも この空は続いてるのに

知らない事を まだ恐(おそ)れてる

與(あた)えれた 幸せを壊す者など

闇に飲み込(こ)まれ 存在(そんざい)を消してしまえ

You may also like...