《I Can039t Say GoodBye》歌詞:by 巖崎大介 斉藤壯馬 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

「I Can't Say GoodBye…」

乾いた噓なら 慣れたつもりで 今は

割り切れないんだ 何故、なんだろう?

君のすべて 分かり合える訳もなくて

試行錯誤なら してみたけどさ

泣きたくなる夜 服の 匂いに、

すがっている————……………

生きてる感じ 肌の感じ それなのに

手放したのは 無駄なプライド達?

くすんだ街を 蹴る様に歩いていけば

もぅ死にたくて

後悔というなら なぜ踏み出さない?

どう考えても スキで しかたがないよ

GoodByeが言えないばかりか、頬が濡れてきた

汚れたシャツも 洗えない日々だよ

「もう一度」を求めるふりすら、出來ないままで

消えない傷痕 一人じゃ、いられない

開いた距離は 遠すぎるんだ 今は

歩み寄れないまま 時が過ぎてく

僕のすべて分かり合える訳もなくて

相互理解なら してみたつもり

ねぇ思い出だけでは 生きられなくて

どう考えても スキで しかたがないよ

GoodByeが言えないばかりか、頬が濡れてきた

汚れたシャツも 洗えない日々だよ

「もう一度」を求めるふりすら、出來ないままで

消えない傷痕 一人じゃ、いられない

愛してたと 言えるよ 素直に

深い闇は 消えない 愛なしじゃ

GoodByeが言えないばかりか、頬が濡れてきた

汚れたシャツも 洗えない日々だよ

「もう一度」を求めるふりすら、出來ないままで

消えない傷痕 一人じゃ、いられない

もう一度、會いたい————……………

You may also like...