《時雨》歌詞:by 川嶋あい 川嶋あい mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

いつのまに失くしてた思い出

何時忘卻的回憶

移り行く時が涙に変わる

離去之時都化做淚水

降り出したこの雨に無情にも

無情的雨淅瀝落下

乾いた空が広がってゆく

平和的天空怎能出現

ワガママな自由だけ望んでいた

只是期望得到那樣的自由

おろかな過去返して

而不是返回愚蠢的過去

冷たい心を溶かす

只有想要溶化

光がただほしかったから

冷卻心靈的光芒

季節は流れ流れ秋

秋季緩緩流過

心は痛み痛んで冬ね

心傷之冬即將來臨

私の地に降り出す時雨

為我降下的時雨

パラパラとどうか降り止んで

淅淅瀝瀝永不停息

足取りが重くなるこの家路

歸途中腳步略漸沉重

すきまだらけの心がすさぶ

充斥著縫隙的心靈已被荒廢

壊された行く先の目印を

破損之處雖已印入眼中

見えない鎖にしばられている

禁錮枷鎖卻仍將我緊緊束縛

戻って來ない時がいじらしい

離去之時令人憐惜

響いてく雨音

雨音回響

誰かに受け止めてほしかった

希望誰能接住雨滴

淋しいって伝えたかったから

所以被淋透也要傳達

季節は流れ流れ秋

秋季緩緩流過

心悲しみ悔やんで冬ね

心傷之冬即將來臨

私の地に降り出す時雨

為我降下的時雨

パラパラとたたきつけないで

淅淅瀝瀝永不停息

とりとめもない孤獨の中

沒有任何要領的孤獨

一筋の聲を聞いた

能更好的聆聽一切聲音

いつの日かこの心に

撐開雨傘的那時

傘をさしてほしかったから

心將終究遠離迷茫

季節は流れ流れ秋

秋季緩緩流過

心は痛み痛んで冬ね

心傷之冬即將來臨

私の地に降り出す時雨

為我降下的時雨

パラパラとどうか降り止んで

淅淅瀝瀝永不停息

季節は流れ流れ春

春季緩緩來臨

心はいつもいつでも冬ね

內心卻一直處于寒冬

私の地に降り出す時雨

為我降下的時雨

パラパラとどうか降り止んで

淅淅瀝瀝永不停息

お願い降り止んで下さい

拜托了 請停止吧

You may also like...