《ナツソラ》歌詞:by mao cocua mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

白いシャツ風をうけて 走りだすキミと

何かが始まりそうな 予感がした

2人屋上で見上げた 透きとおる空

時間が止まればいい 小さな聲で呟いた

はしゃぐとなくなる目も いたずらな笑顔も

キラキラ眩しくて??? 想い 屆け!

どうか葉えて 夏の空 後悔なんてしないから

だって大好きだから 伝えなきゃ コトバにして

背中押して 夏の空 熱い暑い この季節

勇気をだして 空の下 キミだけに見せる表情で

弾む鼓動で追いかけた そばにいたくて

かすむ蜃気樓の向こう 手を伸ばした

すべて輝いてみえると なぜ?不安になる

急に黙り込んだ ボクを笑ってくれるキミ

オレンジ色の夕日も 數え切れない星も

ドキドキ加速して??? 想い 屆け!

どうか葉えて 夏の空 はじめてなんだ この気持ち

だって大好きだから 出逢えた瞬間(とき)からずっと

背中押して 夏の空 熱いアツイ この想い

微笑んでほしい 空の下 ボクだけに見せる表情で

泣き出しそうな 夏の空 ホントはちょっと怖いけど

だけど大好きだから 伝えなきゃ 今すぐに???

どうか葉えて 夏の空 後悔なんてしないから

だって大好きだから 伝えなきゃ コトバにして

背中押して 夏の 熱い暑い この季節

勇気をだして 空の下 キミだけに見せる表情で

You may also like...