《此の花咲ク頃》歌詞:by榊原ゆい mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

『此の花咲ク頃』

「ピアノの森の満開の下」主題歌

作詞作曲/榊原ゆい編曲/幡手康隆

by_汽水**HMACG群:16226565

この胸の奧広がる淡く染まる景色は

何も変わる事もないまた切なさ溢れる

いつも唄ってくれたメロディ達

零れ落ちるその笑顔はかけがえのない想い出

君は舞い散る花のように一片の涙落とす

手を広げ受け止めたい小さなその肩も

此の花が咲ク頃には君の聲聴かせて

戀ひ渡る気持ちだけが今も心の彼方

儚く咲いてた気持ち瞳に映る想い

何も変わる事はないまだ愛しさ募る

君の為に生まれたこの音色は

あの日のように澄んだままで色褪せる事ないから

君は差し込む光のように眩しく微笑むから

腕の中溫めたい震えるその胸を

此の花と同じ色の君の頬を伝う

一粒の戀心は今も覚えている

君は舞い散る花のように一片の涙落とす

手を広げ受け止めたい小さなその肩も

此の花が咲ク頃には君の聲聴かせて

戀ひ渡る気持ちだけが今も心の彼方

君と過ごした季節はそっと心の彼方

終わった

You may also like...