《青い砂時計》歌詞:by 岡崎律子 岡崎律子 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

青い砂時計

歌/作詞/作曲:岡崎律子

LRC made by leeshichao

どうして突然に電話をくれたの

どうして呼び捨てで名前を呼ぶの

みんな忘れていたわ やっと忘れられた

愛したことさえ

青い砂時計 涙のかけらは

乾いた音をはてて 不意になわれなした

憎んで似たは でも待っていたわ

あの時全てを終わったと しらずに

どうして幸せと今頃聞いたの

どうして昔より優しくするの

みんな想い出せるわ だけど振り向かないわ

きまぐれなこえに

青い砂時計 それは入ったずなら

懐かしさだけ胸に そっとこぼれただけ

あなたの中の私はうまでも

にじをはったまま戸惑うっているのが

青い砂時計 涙のかけらが

乾いた音を殘し そっと時をとめる

分かれた日より もっと遠くいる

そんなあなたを知ったことが悲しい

終わった

You may also like...