《花帰葬》歌詞:by 篠田朋子+志方あきこ 志方あきこ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

Violin Seiko Ohnuki

Accordion Yuka Fujino(Rivendell)

Accoustic guitar, Electric guitar Yoshiaki Watanuki

Bass Koki Ohno

Drums Norimitsu Endo

あてどなく ただ君は 彷徨(さまよ)いながら

冷えた心を震わせ 天を仰いだ

終焉の鳥が 高い空から刻(とき)を告げ

閉ざされた世界で 僕らはまた巡り會う

君を奪い去るその全てを 凍てつく街に捨て

永い哀しみの終わる場所へ 堅く手をつなぎ駆けてゆこう

白く 散り急ぐ花のように

朱く流れるいのちの上に 雪は止め処なく降りつもる

果てしなく続く この白銀の路(みち)

淡く儚い希望に 明日を夢見た

春告げの鳥は 淚(なみだ)の雫數えつつ

永久(とわ)に繰り返される 流転を嘆いて謳(うた)う

君を慈しむその想いが 闇を導いても

罪に 污れなき魂(こころ)だけに 今 身を委ね生きる

創造主(かみ)に 見放されたこの世界

風花の舞いに解き放たれ 雪解けに目覚め光さす

滅びゆく 生まれいづる 全てのいのちは 雪原に咲く花

箱庭の 小さな花

まるで白い幻のように 風に揺られる まま

喜びに 哀しみに 輝いて 包まれ 時は流れる

++++++++++++++++++

以下轉自:http:www.blogbus.com/benjaminchong-logs/220636224.html

花帰葬《はなきそう》

【花歸葬】

Danza la falda bianca

ne l’ampio ciel scherzosa,

Poi sul terren si posa

stanca, Danza la falda bianca

【雪花啊飄啊飄

在天空鬧啊鬧

慢慢落到地上

好似累了……雪花飄啊飄……】

【以上Ada Negri(1870-1945)作《Nevicata》(雪)節選】

あてどなく ただ君(きみ)は 彷徨《さまよ》いながら

冷(ひ)えた心(こころ)を震(ふる)わせ 天(てん)を仰(あお)いだ

【漫無目的 你只是這樣彷徨著

仰望天空 心靈在寒冷中戰栗】

終焉(しゅうえん)の鳥(とり)が 高(たか)い空(そら)から刻《とき》を告(つ)げ

閉(と)ざされた世界(せかい)で 僕(ぼく)らはまた巡(めぐ)り會(あ)う

【終結之鳥 在高空中宣告終結

閉鎖世界 我們在此再度相會】

君(きみ)を奪(うば)い去(さ)るその全(すべ)てを 凍(い)てつく街(まち)に捨(す)て

永(なが)い哀(かな)しみの終(お)わる場所(ばしょ)へ 堅(かた)く手(て)をつなぎ駈(か)けてゆこう

【我將那些奪走你的一切 都拋棄在永凍的世界里

緊緊握著你的手奔跑吧 向漫長悲哀結束的地方】

白(しろ)く 散(ち)り急(いそ)ぐ花(はな)のように

朱(あか)く流(なが)れるいのちの上(うえ)に 雪(ゆき)は止(と)め処(ど)なく降(お)りつもる

【白色紛揚的雪花啊

在赤紅的生命血流之上 堆積不停】

果(は)てしなく続(つづ)く この白銀(はくぎん)の路《みち》

淡(あわ)く儚(はかな)い希望(きぼう)に 明日(あす)を夢見(ゆめみ)た

【漫無盡頭 這條白銀的路途上

夢見明天 在這脆弱的希望里】

春告(はるつ)げの鳥(とり)は 淚《なみだ》の雫數(しずくかぞ)えつつ

永久《とわ》に繰(く)り返(かえ)される 流転(るてん)を嘆(なげ)いて謳《うた》う

【報春之鳥 細數著眼淚的點滴

嘆歌滄桑 誰人忍那輪回不停】

君(きみ)を慈(いつく)しむその想(おも)いが 闇(やみ)を導(みちび)いても

罪(つみ)に 汚(よご)れなき魂《こころ》だけに 今(いま) 身(み)を委(ゆだ)ね生(い)きる

【就算我憐愛你的心愿啊 將會招來那無邊的黑暗

現在我也只會跟隨你那 未曾沾染上污穢的靈魂】

創造主《かみ》に 見放(みはな)されたこの世界(せかい)

風花(かざはな)の舞(ま)いに解(と)き放(はな)たれ 雪解(ゆきど)けに目覚(めざ)め光(ひかり)さす

【被神明拋棄的世界

在那雪花飛舞之中解放 在雪融之中綻放覺醒光芒】

滅(ほろ)びゆく 生(う)まれいづる 全(すべ)てのいのちは 雪原(せつげん)に咲(さ)く花(はな)

箱庭(はこにわ)の 小(ちい)さな花(はな)

まるで白(しろ)い幻(まぼろし)のように 風(かぜ)に揺(ゆ)られる まま

【生生滅滅 萬物均乃 雪原之花

箱庭之中 微小之花

風吹花動 宛若白色夢幻】

喜(よろこ)びに 哀(かな)しみに 輝(かがや)いて 包(つつ)まれ 時(とき)は流(なが)れる

【悲喜之中 光芒乍現 時光流轉】

——————————————————————

Hanakisou

Danza la falda bianca

ne l’ampio ciel scherzosa,

Poi sul terren si posa

stanca, Danza la falda bianca

Atedo naku tada kimi wa samayoi nagara

Hieta kokoro o furuwase ten o aoida

Shuu’en no tori ga takai sora kara toki o tsuge

Tozasareta sekai de bokura wa mata meguriau

Kimi o ubai saru sono subete o ite tsuku machi ni sute

Nagai kanashimi no owaru basho e kataku te o tsunagi kakete yukou

Shiroku chiri isogu hana no you ni

Akaku nagareru inochi no ue ni yuki wa tomedo naku furi tsumoru

Hateshi naku tsuzuku kono hakugin no michi

Awaku hakanai kibou ni asu o yumemita

Haru tsuge no tori wa namida no shizuku kazoe tsutsu

Towa ni kuri kaesareru ruten o nageite utau

Kimi o itsukushimu sono omoi ga yami o michibiite mo

Tsumi ni yogore naki kokoro dake ni ima mi o yudane ikiru

Kami ni mihanasareta kono sekai

Kazahana no mai ni toki hanatare yukidoke ni mezame hikari sasu

Horobi yuku umare izuru subete no inochi wa setsugen ni saku hana

Hakoniwa no chiisa na hana

Marude shiroi maboroshi no you ni kaze ni yurareru mama

Yorokobi ni kanashimi ni kagayaite tsutsumare toki wa nagareru

You may also like...