《スターフルーツ》歌詞:by クボケンジ メレンゲ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

赤い目をして眠って

でも夢は見れなくって

雑誌の裏の占いの

悪い日だけを信じてるキミ

観葉樹を買ってきて

風水通りにおいて

水のあげすぎだよ

ほら すぐ枯れてしまったろう?

「うまくいかないの

あたしだけがそうなの」

ボクに何ができるのかな?

考えてみた

君を守るんだ それだけでいい

神様など誰だっていい

祈るだけで救われるはずがないだろう

使い損なって鈍く光った

その羽はまだ使えそうだ

振り返らずに 抜け出そう

なるべくそばにいたいな

なるべく笑ってたいな

できるだけ離れないように

ボクの手は存在してる

覚えたい事はいつも

思い出せない事ばっかり

手をつないで手ぶらでいこう

ほら誰も見てないよ

柔らかな光の

差し込むイメージが

誰かの聲や言葉で

汚されぬように

心の奧でうずくまってる

キミの聲は聞き取れない

隠してたら見つかられるはずもないだろう

耳に押し當てた手を離して

ノックする音が聞こえたなら

怖がらずに さぁ 開けるんだ

春の色を探す

雨の匂いが好き

ハートのマークですぐ

飛べる安い心

フライングでも良いから

金ピカでダサいくらい

派手な野望でもって

キミと落ちていこう

君を守るんだ それだけでいい

神様などどうだっていい

でも形のないものは確かにあって

それを壊さぬよう 失くさないよう

君と持って歩けたらいい

さぁ 歩き出そう

心の奧でうずくまってる

キミの聲は聞き取れない

隠してたら見つかられるはずもないだろう

耳に押し當てた手を離して

ノックする音が聞こえたなら

怖がらずに さぁ 開けるんだ

You may also like...