《悪徳のジャッジメント》歌詞:by mothy悪ノP KAITO mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

汚された司法

被告の貧富で 決まる罪狀

法廷の主(master of the court)たる

私が望むのは 正義より金

極悪人でも

金さえ払えば 救ってやるさ

地獄の沙汰も金次第

容姿や年齢 人種や性別

全て関係ない

大切なことは 金が払えるか

ただそれだけだ

お前の人生は私次第

救いが欲しけりゃ金を出せ

そう罪は私のさじ加減ひとつ

悪徳のジャッジメント

冤罪の沼からスクわれたいならば

もっとお金を渡しなさい

足の不自由な 娘の為にも

金が必要

大罪の器 七つが揃えば

願いは葉う

今日も繰り広げられる疑惑の法廷

悪人が笑い善人が泣く

そう罪は私のさじ加減ひとつ

悪徳のジャッジメント

自らの悲願を葉えるためならば

非道の槌を振るい続ける

民衆殺しの 悪辣將軍

死罪が當然

渡された賄賂 私は被告に

無罪を告げた

巻き起こる怒り 始まった內戦

殺された將軍

無殘な死體 野にさらす

怒りの矛先 私へと向かい

燃え盛る家

愛しい「娘」よ

二人一緒なら 恐怖などない

焼け落ちた屋敷から見つかるだろう

孤獨な「親子」の亡骸が…

目が覚めた時に

一人いた場所は

冥界の門

天國か地獄か それを決めるのは

冥界の主(master of the hellish yard)

極悪人でも

金さえ払えば 救ってやるさ

地獄の沙汰も金次第

私は微笑み 冥界の主に

そっと耳打ち

「私の財産 貴様なんぞには 決して渡さない」

扉に飛び込んだこの身體

地獄の底へ落ちて行く

そう罪は私のさじ加減ひとつ

悪徳のジャッジメント

たとえ誰だろうと私のこの罪

裁くことは認めない

そういつか再びこの手に集めよう

大罪のフラグメント

その時に地獄は私と娘の

理想郷(ユートピア)へと変わるだろう…

You may also like...