《青い空に出逢えた》歌詞:by 小松未歩 辻尾有紗 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

青い空に出逢えた

作詞:小松未歩/作曲:小松未歩/編曲:古井弘人/歌:辻尾有紗

今日はシグナル くぐり抜けてあなたに會いにゆくわ

にぎわう街できらめく風 頬に吹いたから

雲間にのぞいた 天使たちのはしご

腕を伸ばし 靜かに乗り 終らないどこまでも行ける

青い空に出逢えた

どんな時も同じ方向(みち)を見つめていたい

最後まであきらめないで 夢のかけら集めて七色に輝かせて

ahh 探してた答えは きっとそこにあるから

本當は少し胸が痛い 何かが少しズレた

今日の果てには一體どんな明日を手にするの?

雑踏に紛れた彼がにじんでゆく

もっと側にもっと近く あなたを感じていたかった

青い空を見てたら 憧れてた未來(とき)のこだわりが消えてゆく

今ではそれぞれ違う道を

歩き出した二人に同じだけ愛が見える

ahh どうか忘れないで 笑顔だけはずっと…

せいいっぱい愛した でもあなたの夢についてはゆけなかった

ほらあの夏が近づいてく

『願い事はかなうよ』そういつも話してたね

ahh 笑って會える日がくるなんて寂しい

青い空に出逢えた

どんな時も同じ方向(みち)を見つめていたい

最後まであきらめないで 夢のかけら集めて七色に輝かせて

ahh 探してた答えは きっとそこにあるから

You may also like...