《風姿花伝(カヴァー?ヴァージョン)》歌詞:by 谷村新司 橫山菁児 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

風は叫ぶ人の世の哀しみを

星に抱かれた靜寂の中で

胸を開けば燃ゆる血潮の赫は

共に混ざるて大いをる流れに

人は夢みるゆえに夢く

人は夢みるゆえに生きるもの

ああ ああ 誰も知らない

ああ ああ 明日散る花さえも

固い契り爛漫の花の下

月を飲み甘す宴の杯

軍は埽らず殘されて佇みば

肩にあの日の誓いの花吹雪

人は信じてそして破れて

人は信じてそして生きるもの

ああ ああ 誰も知らない

ああ ああ 明日散る花さえも

國は破れて城も破れて

草は枯れても風は鳴き渡る

ああ ああ 誰も知らない

ああ ああ 風のその姿を

ああ ああ 花が傳える

ああ ああ 風のその姿を

風姿花傳

風宣泄著人世間的悲哀

在沉寂的星光中

應和著內心洶涌的血潮

匯成激流

人因夢而迷

人因夢而生

嗚呼 無人知曉

嗚呼 甚至就要枯散的花

解不開的因緣

在盛開的花下

盛宴中飲盡千杯月華

如果你駐足聆聽

她的誓言仍緊伴你身邊

人因信而敗

人因信而生

國破城陷 草芥枯萎

而風仍在穿梭咆哮

嗚呼 無人知曉

嗚呼 風的風采

嗚呼 花在訴說

嗚呼 風的風采……

You may also like...