《獨り言花》歌詞:by 秋元康 LUHICA mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

さあ 咲きなさい

女の中の花たちよ

もう誰にも

邪魔させない

獨り言花

愛おしさに

手足縛られて

思うように

生きられない

もどかしい戀

せめて

夢の中だけは

自由に振る舞って

自分らしく

生きることが

運命と知った

眼差しを見て

唇を見て

黒髪を見て

キレイだと囁いて

太陽よりも

青空よりも

眩しいのは

戀をしてるから

さあ 咲きなさい

気が向いたら抱かれればいい

わがままな蕾(つぼみ)は

いつもそっぽ向いてる

さあ 咲きなさい

女の中の花たちよ

もう誰にも邪魔させない

獨り言花

鏡の私

陽は沈んで

すべて 陰っても

そこに見えた

その景色は

変わらないのに…

もっと

頑(かたく)なになって

一途に思い詰め

いつの日にか

誰かのため

咲きたいと願う

やさしさを知り

寂しさを知り

はかなさを知り

今のままいたかった

この土以上

この雨以上

大事なのは

與えられた命

さあ 咲きなさい

気が向いたら抱かれればいい

わがままな蕾(つぼみ)は

いつもそっぽ向いてる

さあ 咲きなさい

女の中の花たちよ

もう誰にも邪魔させない

獨り言花

鏡の私

You may also like...