《星一粒》歌詞:byMONKEY MAJIK mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

歌:MONKEY MAJIK

作詞:PLANT MAYNARD

作曲:PLANT BLAISE

砂漠の夜の 靜けさのような砂場は 無邪気な子供たちの聲で輝く

あれから幾年月過ぎて砕けた夢のかけらをここで探す

※I never 今見上げる空

I don’t know 笑わず見下ろす星

I never 僕は一粒の砂

And I hope inside that something hasn’t changed※

花なら咲き亂れ、

鳥なら羽ばたいて、

命をつなげるさだめを知る

風は雲を飛ばし、

月は形を変え、

常ならざる姿で答える。

歳とる度 増えた玩具もいつかは飽きては捨てて砂の一粒になる

夢の続きを探す僕は今でも 時計の針を気にしている

(※くり返し)

花なら咲き亂れ、

鳥なら羽ばたいて、

命をつなげるさだめを知る

風は雲を飛ばし、

月は形を変え、

常ならざる姿で…

見つからないように遊びで かくれんぼ。鬼はついに飽きて、一人きりに

花なら咲き亂れ、

鳥なら羽ばたいて、

命をつなげるさだめを知る

風は雲を飛ばし、

月は形を変え、

常ならざる姿で答える

花は散り実を付け、

鳥は枝で歌い、

命をつなげて0に還る

風は時に強く、

月は時に赤く、

常ならざる景色を演じる

You may also like...