《Flame of Love》歌詞:by泰民 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

手を伸ばせば屆きそうな

君の面影涙で滲んだ

沈む陽と昇る月二人のように

すれ違い闇をよぶ

指の隙間からすり抜け

幸せの日々は記憶にかわる

僕はまだ変わらずに取り殘されたまま

赤く燃えるFlame of Love

愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる

君の心を溶かして

その時まで燃やす

Flame of Love

どんなに星が輝いても

君を想ってつらくなるだけさ

美しいものすべてなくなったなら

忘れてしまえるの

月が霞む朝飛び立つ

鳥たちの歌が耳を撫でても

ねえ僕はまだこの場所で愛にとらわれたまま

赤く燃えるFlame of Love

愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる

君の心を溶かして

その時まで燃やす

Flame of Love

消えることのない

この炎がいつか君を

優しく照らせればいい

あたたかく

赤く燃えるFlame of Love

愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる

君の心を溶かして

その時まで燃やす

Flame of Love

赤く燃えるFlame of Love

愛のかけらがまた火の粉のように舞い上がる

君の心を溶かして

その時まで燃やす

Flame of Love

その時まで燃やす

Flame of Love

以上です。あくまで耳コピなので參考程度にどうぞ☆

You may also like...