《雨が降る》歌詞:by 坂本真綾 TRUSTRICK mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

雨が降る(雨水飄零)

作詞:坂本真綾/作曲:かの香織/編曲:斎藤ネコ

翻譯:時雨

雨がやんでしまったら どこへ帰ればいい?

『倘若雨晴了 要回到哪里才好?』

きみに逢いたいときは どんなふうに呼べばいい?

『想見你的時候 要怎樣呼喚才好?』

だれのために なんのために

『為了誰 為了什么』

わたし強くなりたいの

『我渴望變得堅強?』

守りたいのにたたかう矛盾に きみは答えてくれますか

『你能否解答 明明想要去守護卻不得不戰斗的矛盾嗎?』

雨が降る 虹を待つ きみの空へ連れ出して

『雨水飄零 等候彩虹 帶領我走向你的天空』

雨が降る 終わらない夢の外へ連れ出して

『雨水飄零 帶領我走出無盡的夢境』

ずっと探してた景色 たったひとつの奇跡

『一直尋覓著的風景 唯一僅有的奇跡』

ねえこんなふうに きみがわたしを変えていく

『就這樣 你漸漸將我改變』

すぐにまた逢えるのに きみのさよならは

『明明馬上就能重逢 你說的那句再見』

いつもやけに靜かで 少し永遠に似てる

『卻總是出奇地安靜 稍稍仿似永遠』

信じるより 疑うのが ぼくは好きだと笑った

『笑說 比起相信 我更喜歡懷疑』

善も悪も馴染めないきみに 愛をひとつわけてあげる

『分一份愛給 不善不惡的你』

言わないで 最後まで ことばよりも抱きしめて

『無需開口 比起話語 還是擁抱 直到最后』

苦しくて 苦しくて つぶれるほど抱きしめて

『緊緊地 緊緊地 窒息般地擁抱我』

たった一度のキスで もっと自由になれる

『僅僅只是一個吻 就能變得更加自由』

もう二度と來ないこの瞬間 逃がさないで

『獨一無二的這個瞬間 請不要逃離』

跳ねる雫 足もとで消える

『綻放的水滴 在腳下消失』

まるでミニチェアの流れ星みたいに ずっと

『仿佛小小的流星 一直』

雨が降る 虹を待つ きみの空へ連れ出して

『雨水飄零 等候著彩虹 帶領我走向你的天空』

雨が降る 終わらない夢の外へ連れ出して

『雨水飄零 帶領我走出無盡的夢境』

たった一度のキスで もっと自由になれる

『僅僅只是一個吻 就能變得更加自由』

もう二度と來ない この瞬間を

『跨越這獨一無二的瞬間』

現実を 想像を超えて きみと飛んでいく

『跨越這現實 這想象 飛向你』

限界を 境界を超えて きみと飛んでいく

『跨越這界限 這境界 飛向你』

ずっと探してた景色 たったひとつの奇跡

『一直尋覓著的風景 唯一僅有的奇跡』

ねえこんなふうに きみがすべてを変えていく

『就這樣 你漸漸地將一切改變』

You may also like...