《うみたがり》歌詞:by MARETU MARETU mp3歌詞

隠れて見つめて繋げて射止めた?

掩藏隱匿久久凝視緊緊連系攫取入手?

(極めて控えめ) /(極度地 謹慎自抑)

気づいて 気づいて

注意到了察覺到了

足りないものばかりずっと増えてくの

只有無從滿足的事物在不斷增加

ほんのりつらいな。

稍微有點艱辛啊

そのたびごと「情けない」じゃ済まされない。

每當此時一句“真可憐啊”已經無法完事

(もっと大袈裟に痛がろう???!)/更加夸張地痛起來吧……!

その場凌ぎではだめなのに

明明在這里是不可以忍耐的

止まらぬ衝動をうずかせて

讓那無法克制的沖動翻騰發疼

また地獄の連鎖に知らん顔

對那地獄般的連鎖仍然佯裝不知

ほんとの続きを考えないように???

其實根本就是沒有考慮要繼續的樣子吧……

見初めて あわせて 見惚れて でれでれ

初次相見相知相合鐘情入迷沉醉羞怯

いままで 弱くて ごめんね ね

時至今日軟弱至此非常抱歉吶

今になって、首をぎゅっと絞めてくる

事到如今仍將脖頸緊緊絞住的

優しい思い出

溫柔的回憶

昇っただけ沈むは、お約束

只要升起便會迎來沉沒是約定俗成

(待って。そういうの怖すぎる???!)/(等一下,這也太過可怕……!)

あなたと一緒に笑い合う

能與你一同歡笑

おとぎの明日を可愛がる、

相伴的明日是如此惹人憐愛

白々しく飛び交う痛み分け

將顯而易見地飛舞盤旋的疼痛分離

ほんとの終わりを長引かせるために、

只是為了延長那真正的終結啊

いつまで/要一直

前を向いて もたもた進んでくわけだ????

朝向前方緩慢地挪騰前進到何時……?

いつまで /要一直

格好つけて「ラブ」とかいうものを捏ねる

裝模作樣地捏造名為“愛”的事物到何時?

その場凌ぎではだめなのに、

明明在這里是不可以忍耐的

怪しいレールを信じ込む

對可疑的軌道堅信不疑

物々しく でしゃばる物思い

煞有介事而又多余無謂地陷入憂慮

繋げておきたい首の皮

想要緊緊維系住最后一絲希望

あたまがしびれて熱くなる

大腦發麻陷入迷戀

「あなたの電波に熔かされたい!」

“想要被你的電波融化!”

たどたどしい足取り 帰り道、

步伐蹣跚地踏上歸路

あなたの優しさが嬉しかったんだ!!

被你溫柔以待曾讓我很高興!!

嬉しかったんだ。/我曾真的很高興

つくって あそんだ 思い出 塞いで

創造作成玩弄閑置過去回憶堵塞占據

どうして 生まれた? /究竟為何誕生于世

それはね???/是因為吶……