《千年の古都》歌詞:by都はるみ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

約束(やくそく)もなく日(にち)が暮(く)れて

衣笠山(きぬがさやま)に一番(いちばん)星(ほし)です

蚊柱(かばしら)を追(お)うこうもりも

機(き)織(お)る音(おと)も変(か)わらないですね

夏(なつ)は火(ひ)の車(くるま)抱(いだ)いたまま

冬(ふゆ)は心(こころ)に暗(やみ)を凍(こお)らせて

母(はは)が唄(うた)った星(ほし)の歌(うた)

あの星(ほし)はあの星(ほし)は

あなたにとって何(なに)ですか

※あぁ時(とき)は身(み)じろぎもせず

悠久(ゆうきゅう)のまま

あぁ時(とき)は身(み)じろぎもせず

悠久(ゆうきゅう)のまま

千(せん)年(ねん)の古都(こと)※

これほど星(ほし)が多(おお)いとは

ガラスの街(まち)で忘(わす)れていました

根付(ねつけ)の鈴(すず)を嬉(うれ)しさに

地蔵(じぞう)の辻(つじ)で鳴(な)らしてみました

春(はる)は秘(ひ)めやかに若葉(わかば)雨(あめ)

秋(あき)は燃(も)えたつような曼珠沙華(まんじゅしゃげ)

母(はは)が祈(いの)った流(なが)れ星(ぼし)

陽(ひ)は升(のぼ)り陽(ひ)は升(のぼ)り

別離(べつり)と出會(であ)い繰(く)り返(かえ)す

あぁ夢(ゆめ)は老(お)いることなく

悠久(ゆうきゅう)のまま

あぁ夢(ゆめ)は老(お)いることなく

悠久(ゆうきゅう)のまま

千(せん)年(ねん)の古都(こと)

You may also like...