《きみをわすれない》歌詞:by ryo supercell mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

幾(いく)つもの夜(よる)を 覚(おぼ)えてる 旋律(せんりつ)

暗(やみ)を 彩(おろど)る 希望(きぼう)のランプ(らんぷ)

きみが 流(なが)した 涙(なみだ)に換(か)えて 奏(かな)でる この詩(うた)を

何度(なんど)でも うたうんだ どうか

どうか私(わたし)を見(み)つけて

愿(ねが)いや祈(いの)りでは きみまで屆(とど)かないよ どうして

離(はな)れないでよね 小(ちい)さな 小(ちい)さな聲(こえ)で

どんなに 嵐(あらし)が 吹(ふ)いていても 忘(わす)れないで

この歌聲(うたごえ)は 空(そら)をも 越(こ)える

長(なが)い夜(よる)は 終(お)わりを告(つ)げた さよなら

振(ふ)り返(かえ)らないように 走(はし)っていく だいじょうぶ どうか

どうか私(わたし)を見(み)ていて

あの空(そら)の 向(む)こうから

切(せつ)なくて 胸(むね)が痛(いた)い どうして

あの時(とき) 初(はじ)めて 好(す)きになるということを 知(し)った

燈火(ともしび)は 消(き)えていく

きみと 共(とも)に

いつまでも 忘(わす)れない

風(かぜ)に?\(の)せて うたうんだ

どうか どうか私(わたし)を見(み)ていて

あの空(そら)の 向(む)こうから

切(せつ)なくて 胸(むね)が痛(いた)い どうして

あの時(とき) 初(はじ)めて 好(す)きになるということを 知(し)った

いつまでも忘(わす)れない きみのことを

You may also like...