《なきむし。》歌詞:by 沢井美空 沢井美空 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

僕は弱蟲で 嫌なんだ

討厭自己是個膽小鬼

あなたの笑顔が滲んでく

你露出的微笑

小さくなって 震える背中を

變得越來越小 抖動的背后

僕はただ見てることしか

我除了呆望著

出來なかった

什么也做不了

窓叩く風の音

風輕輕敲打窗戶的聲音

強くて眠れない夜

越發難以入眠的夜

本當にうるさいのは

真正喧鬧不安的

きっと心のざわめき

其實是心中的吵

あなたのことを想うよ

想起你的事情

笑ってるつもりなのに

笑了笑

鼻の奧の方 ツンとなって少し痛い

卻不由得鼻尖一酸

泣きたくなんかないのに

明明沒想著要哭泣

僕は泣き蟲で 悔しくて

后悔自己是個愛哭鬼

あなたの笑顔胸に刺さる

你的笑容刺痛了我的心

こんなときでも 笑っていられる

在這種時候也想著讓我笑

あなたはやっぱり強くて優しい人

你果然是個堅強又溫柔的人

降り続く雨の中

連綿不斷的雨中

はかなく散ってゆく花

轉瞬即逝的落花

またひとつ過ぎる季節

又過了一個季節

溫かいものが頬を伝う

溫暖吹拂到臉上

空を見上げたらなんだか

抬頭望天 不知為何

あなたに會いたくなった

越來越想你

息を切らして走ってく 今も僕は

跑到呼吸困難 現在的我

強くなんかないけど

雖然沒有變強

僕は泣き蟲で 悔しくて

后悔自己是個愛哭鬼

だけど あなたに今伝えたいんだ

但是 現在也想要告訴你

ただ真っすぐに 僕を見つめる

直率地看著我就夠了

強くて優しいその瞳に

那雙堅強又溫柔的眼神

応えるために

為了回應

いつしか見失ってた

不知何時遺失了

一番大切なものも

最重要的東西

そっとあなたが 教えてくれた

那是你教會了我

確かにそう思えるから

我的確是那樣想的

僕は弱蟲で 嫌だった

討厭自己是個膽小鬼

だけど もっともっと

但是,正一點一點地

強くなるから あなたのことを

堅強起來 為了變成

守れるような僕になるから

能守護你的我

だから 少し待ってて

所以,再稍等我一下吧

You may also like...