《私だけに 〔エリザベート〕愛と死の輪舞 (2) 〔トート〕 (第11場 天空) (第1幕)》歌詞:by寶塚歌劇団 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

嫌よ 大人しいお妃なんて

なれない 可愛い人形なんで

あなたのものじゃないの この私は

細いロープ だぐって升るの

スリルに耐えて 世界見下ろす

冒険の旅に出る 私だけ

義務を押しつけられたら 出て行くわ 私

捕まえるというのなら 飛び出して行くわ

鳥のように 解き放たれて

光 目指し 夜空 飛び立つ

でも見失わない 私だけは

嫌よ 人目にさらされるなど

話す相手 私が選ぶ

誰のものでもない この私は

ありのままの私は 宮廷にはいない

誰にも束縛されず 自由に生きるの

例え王家に嫁いだ身でも 生命だけは預けはしない

私の生命委ねる それは私だけに

私に

[死神]

帰してやろう その生命を

その時お前は 俺を忘れ去る

お前の愛を勝つ得るまで、追い詰めよう

You may also like...