《死奏憐音、玲瓏ノ終》歌詞:by いずみん nayuta mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

それでも人は、醜くも生きようとする

それを私は、とても美しいと思う

記憶の音色は風に運ばれ、空へと舞い上がり

雨に打たれる事もなく自由に舞い踴り、短い生を謳歌する

廻れ廻れ報われぬ/輪回輪回不得報 (願えども願えども願い葉わず

道を紡ぐ我が子等よ/編織未來的我等子孫啊 (走れどただ走れども辿り著けずに

其の物語を風に乗せ/這故事乘著風 (贖えど贖えど罪は消えずに

いつか空へ葬ろう/總有一天將埋葬于天空 (廻れどただ廻れども終は視得亡い

足跡鼓動は 終わりに向かい始まる

其れでも人は此方へと歩いて來る

歪な憂世を呪い悔やめど求めて

其れでも何も手にする事は出來亡い

蹴落とされ毆られて雨に打たれ泣いて崩れ落ちて

渇く喉で叫んでも戦えなくて

奪い取られ支配され転がり落ち血を流していても

立ち上がり繰り返し 求め叫ぶ

詠え詠え報われぬ/歌唱歌唱不得報/(願えども願えども願い葉わず

道を歩む我が子等よ/走在路上的我等子孫啊 (走れどただ走れども辿り著けずに

其の物語を風に説き/這故事與風說 (登れども登れども墜ちて爪剝げ

いつか天に捧げよう/總有一天將獻祭于天空 (戦えども戦えど癒えぬ傷だけ

全ての出會いは 離別に向かい始まる

其れでも人は誰かの傍で生きたい

裏切られ侮辱され足蹴にされ心を壊されて

裂けるくらい叫んでも聲は出なくて

生きる事を否定され

幾度死のうと決意していても

這い上がって繰り返し 願い叫ぶ

音も亡く 燈火が消え、深い闇に沈み込んだ果て

其処に…冥府に咲くひとつの桜が在る

花弁は數多の死を映して仄かに染まり、地に落ちては紅く染まる

暖かい春風に舞う幾つもの死を、あなたは奇麗だと云う

それがとても嬉しくて、私は…花弁の數だけ死を誘う

「こんなにも美しく咲く最期なら、彼等も報われたでしょう

今宵もまた、紫月の下に咲き亂れる

思い思いに抗えど

殘酷なセカイは等しく降り掛かり、/殘酷的世界即將平等的降臨 (願えども願えども願い葉わず

去れど人は、今を生きるより他に道は無い。/逝去的人們 現今除生則無他道 (走れどただ走れども辿り著けずに

「あなたも廻り、そして舞い散る。/「你也將輪回 然后凋零 (贖えど贖えど罪は消えずに

――死奏憐音、玲瓏ノ終。」 (廻れどただ廻れども終は視得亡い

咲かせ咲かせ報われぬ/盛開盛開不得報 (歌えども歌えども歌は屆かず

道を歩む我が子等よ/走在路上的我等子孫啊 (手にしても手にしても壊れてしまう

其の物語を抱きしめて/緊擁著這故事 (贖えど贖えど罪は消えずに

いつか天に屆けよう/總有一天將到達天空 (廻れどただ廻れども終は視得亡い

それでも人は、醜くも生きようとする

それを私は、とても美しいと思う

You may also like...