《最後まで》歌詞:by 太志 Aqua Timez mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

言葉なんかじゃ まとまんないくらい

例えようのない 不安があったり

それをこえる 心強さがあった

あなたがいてくれた いい時も わるい時にも

「涙は最後だけでいい」と こらえながら

あなたが 教えてくれた 一つ一つをこの手が忘れぬように

いつかは 僕も同じように 誰かのためにそれを渡せるように

楽しくも 楽とは言えぬこの道を 行けるとこまで

価値ってなんだろう 負けってなんだろう

正解ってなんだろう 間違いってなんだろう

才能ってなんだよ そうゆう時にはいつだって

あなたがいてくれた 同じような苦しみの中

「ほんとに何なんだろうね」って 笑いながら

あなたが 受け止めてくれた ゆるりと流れる風のように優しく

ほんとはすごく怖かった 逃げ出したかった そんな言葉でさえも

くるまれて また新たな力になり 道を照らしてく

これ以上は できないってくらい

あんなにもさ 練習したのに

足がびびってらぁ

こんなに 苦しい道を 淋しい道を 共に駆け抜けてきた

ほんとは すごく怖かった 逃げ出したかった そんな想いの淵で

いつだって あなたをそばに感じてた 最後の最後まで

You may also like...