《疫病の神》歌詞:by鈴木常吉 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

微風に漂う

羊の白い綿毛

気がつけばここは森の中

疫病の神に祈る

女は十七、男は十九

手を取って家を出た

疫病の神に祈る

あの夕日が沈むまで

俺は此処で息を止めてるよ

日が暮れるまでにきっと奴はやって來る

疫病の神に祈る

楓の赤い葉に

薄日が差し込む

ふり向けば其処に青い空

疫病の神に祈る

素っ裸で四辻に立ち

桜散る春の風を待つ

嫌われても神は神

疫病の神に祈る

You may also like...