《光の旋律 タタラ.フォロン》歌詞:by こだまさおり 神谷浩史 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

?優し過ぎる躊躇いは

弱蟲な僕の言い訳

本物の強さ手に入れたい いつか

呆れるように焦れるように

君は歩幅を合わせては

僕さえ知らない僕を信じてる

きっと些細な日々の途中で

気付かずにいくつも交わしあって

不思議だよ いつの間にか

僕らは1人じゃない

君を想うから 君を守るから

奏でだす音は かけがえない絆になる

君に伝えたい 君に渡したい

心にうまれた光の旋律を

とうてい葉いそうもない

夢でも信じてみるから

大切な気持ち教えてくれたね

動き出すには何が必要?

あやふやな決意じゃ頼りなくて

こんなにも 変われたこと

理由なら見つけたんだ

君が好きだから 君を誇るから

奏であう今日が 尊い光を放つ

君を感じたい 君と重ねたい

深みを増してゆく響き これからも

君を想うから 君を守るから

奏でだす音は かけがえない絆になる

君に伝えたい 君に渡したいよ

心にうまれた光が溢れる旋律を

You may also like...