《空飛ぶくじら》歌詞:by 江戸門弾鉄 はっぴいえんど mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

街角に ぼくは ひとり ぽつんと 佇ずみ

ビルとビルの隙間の 空を見てたら

空飛ぶくじらが ぼくを見ながら

灰色の街の空を 橫切っていくんです

くじるら くじる えろらる らなる らな なや

そこで ぼくは ふと きみのことを思い出して

急ぎ足の通りを 渡るところ

空飛ぶくじらが ぼくを見ながら

灰色の街の空を 橫切っていくんです

くじるら くじる えろらる らなる らな なや

Churu… churu… churu…

churu…

You may also like...