《星を渡る鳥》歌詞:by Nem 蛇足 mp3歌詞


この空の果てに

昔々 こことよく似た

命に溢れる

星があったという

人は欲望に溺れ やがて

世界は息をするのをやめた

長い、長い時が流れ

聞こえたのは

あなたが あなたが

私を呼ぶ聲

私は鳥になり

遠く、遠く 羽ばたいて行く

幾千の星を越え

あなたの元へ

體は燃え盡き

灰になって 消えて行っても

心は時を超え

約束の場所へ飛ぶ

自分の姿も思い出せず

微かな自我は誰にも見えず

永い、永い時が流れ

辿り著いた

あなたが あなたが

待ち続けた星

君と僕が生まれた場所

ここに同じ名前を付けよう

二人の心は

ひとつになり 光になった

全ての命が

また生まれるように

同じ過ちを

もう二度とは 犯さないよう

私は愛の歌

ここで歌い続ける