《七色シンフォニー》歌詞:by 小幡康裕ampあんにゅ コアラモード. mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

《七色シンフォニー》

《七色交響曲》

歌手:コアラモード.

今鮮やかなシンフォニー

現在,置身於這段合奏中,就這樣置身在

七色シンフォニー

七彩絢爛的樂章里

忘れようとすることで 傷が愈えないのは

之所以無法透過遺忘,來治愈自己的傷痛,

忘れようとすることで 思い出されるから

就是因為我們越是試著遺忘,就越是會想起那些記憶。

仆は 巡り巡り巡り巡り巡ってく

而我就是這樣不斷的不斷的不斷的不斷的徘徊,

止まった時計の前で 立ちつくすのはやめよう

呆站在停止轉動的時鐘前什麼的,我不想再繼續下去了。

いつまでも 君といたいと

想要一直在你的身旁,

強く強く思うほど

但越是這麼想,

いてもたっても いられなくなるよ

我就越是難以自己。

仆は雨 君は太陽 手を繋ごう

我是雨而你是太陽,即使我們是如此的不同,

仆らはここにいる

我也想牽起你的手,告訴你,我們就在這里。

今鮮やかなシンフォニー

現在,聽著這段和弦的絢爛,

七色シンフォニー

看見旋律的七種色彩,

ひとりじゃ出せない音が

這讓我察覺到,

あることに気が付いたよ

這里存在有孤身一人無法演奏出來的聲音。

泣いて笑って ドレミファソ

在笑容與眼淚之間,演奏出所有音階,

想い響き合うシンフォニー

我們的思念,就是這樣合奏出一段和諧的樂章。

白いため息は いつの間にか空に消えて

嘆息的白色霧氣,不知不覺間消失空中,

見上げれば 桜はピンクのつぼみをつける

在那片霧氣中看見的,是櫻花已經含苞待放的模樣。

仆は 巡り巡り巡り巡り巡ってく

而我就是這樣不停的不停的不停的不停的不停的等著,

喜びも切なさも背負って 春を待っている

背負著快樂與難耐,等待著春天的到來。

不思議だよ 君の笑顏は

你的笑容,是那樣的不可思議。

モノクロームの街を

總是能讓街道的黑白,

色鮮やかに 染めてゆくんだ

漸漸染上鮮豔的顏色。

ねぇ 今この一瞬を抱きしめよう

就讓我們擁抱這一個瞬間好嗎?

動漫《四月是你的謊言》

動漫《四月是你的謊言》

仆らはここにいる

好證明我們就在這里!

空に花びらひらり

飄飄然的花瓣從空中飄落,

春色シンフォニー

飄落出一首春天顏色的交響曲,

今しか出せない音が

讓我察覺了,

あることに気が付いたよ

這里存在有只有現在才能演奏出來的聲音。

君がいるから 笑えるよ

正因為你就在我的身旁,我才有辦法展現笑容,

時を分かち合うシンフォニー

那就是這樣的一段旋律,一段陪伴彼此的和聲。

君はいつも 魔法使い

你,一直都是個魔法師,

普通の日々のメロディー

總是能把再平凡不過的,

そのすべてを 名曲にするんだ

那些日常的旋律,全部都演奏成名曲,

そう まるでチャイコフスキー

沒錯,你就像是柴可夫斯基的樂曲一樣

勇気に満ちた音をくれるんだ

總是能給予我滿滿的勇氣啊!

今鮮やかなシンフォニー

就是現在,演奏出這首交響曲的絢爛,

七色シンフォニー

演奏出七彩的聲音,

ひとりじゃ出せない音が

這讓我察覺到,

あることに気が付いたよ

這里存在有一個人無法演奏出的音符,

駆け上がるように ドレミファソ

像是跳上階梯一樣的,奏出音階,

仆が奏でてるメロディー

我所演奏的旋律,

君が奏でてるメロディー

還有你所演奏的旋律,

想い響き合うシンフォニー

就是這樣交織成演奏彼此思念的交響曲!

(摘抄自百度百科)

You may also like...