《I to U》歌詞:by 藤田大吾 関ジャニ∞ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

休みの午後晝下がり 駅の道真っ直ぐ駆け上がり

交差點に著いたら人波をかきわけて

聞き慣れたメロディーコール イコール 君が居ると悟る

小さな粒のような二人を繋いでるのは

愛してるという???そんな言葉

包み隠さないような 光が宿る君の瞳は

僕に勇気を與えてくれていたのに

噓つきになってしまって 秘密だらけの體重なって

光も屆かない そして君は何処にも居ない

もう愛して???くれないから 愛してるという???言葉がただ空しい

休みの午後晝下がり 駅の道真っ直ぐ駆け上がり

交差點に著いても待ってくれてる筈も無い

もう愛して???くれないから 愛してるという???言葉がただ空しい

(I to U)

部屋を燈す月明かり しょうもない冗談や語り

眠れない夜には寢相の悪さ見て笑い

得意料理が並ぶ 威張る顔見てまた笑う

誕生日に欲しいものちゃんと言うって決まりや

電車揺られ遊園地 こどもみたいにはしゃぎ疲れて

帰りは僕の方が先に寢ちゃっていたよね

もう二度と戻れない日々 もう二度と戻る事の無い日々

もうちょっとだけ僕も強くなっていかなきゃな

休みの午後晝下がり 駅の道真っ直ぐ駆け上がり

交差點に著いたら人波をかきわけて

聞き慣れたメロディーコール イコール 君が居ると悟る

小さな粒のような二人を繋いでるのは

愛してるという???そんな言葉 愛してるという???ただの言葉

(I to U)

愛してるという???

You may also like...