《執筆未遂》歌詞:by 石井卓 Jeepta mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

執筆未遂

歌:Jeepta

作詞:石井卓

作曲:choro?石井卓

譯:[email protected]

今夜、眠る前に 手紙を書くよ

今夜、到入睡之前 都寫著信

今夜、君に宛てた 手紙を書くよ

今夜、書寫著 寄給你的信

どんな言葉ならば 君に屆くかと

什麼樣的話語才能 傳達給你呢

脳內、腐りかけた 言葉を探す

腦內、開始腐壞了 尋求著話語

雨の音が 聞こえなくなるから

雨的聲音 漸漸開始聽不見了

窓は開けた ままさ

就這樣 將窗戶打開

もう取り戻せない

已經挽回不了了

鍵を無くしたドア

失去了鑰匙的門扉

晴れを忘れた空

忘卻了晴日的天空

過去に罪を問いかけても 巡る

卻只是在對過去罪惡的質問中 循環

※間奏※

今夜、眠る前に 手紙を書くよ

今夜、在入睡之前 都寫著信

今夜、君に宛てた 手紙を書くよ

今夜、書寫著 寄給你的信

どんな言葉ならば 君に屆くかと

什麼樣的話語才能 傳達給你呢

脳內、腐りかけた 言葉を探す

腦內、開始腐壞了 尋求著話語

雨に濡れた 君が言ったいつかの言葉の切れ端を 思い出して

被雨淋濕了的 你何時曾說的話語的支離片斷 回想了起來

何を告げた? 雨がいつも その一瞬の音を消してしまう

是在宣告著什麼嗎?雨還在下 那一瞬間的聲音卻消失了

もう巻き戻せない

已經回不去了

針を止めた時計

停止了指針的時鐘

色を無くした花

失去了顏色的花朵

過去に罪を問いかけても

卻只是在對過去罪惡的質問中

もう取り戻せない

已經挽回不了了

鍵を無くしたドア

丟失了鑰匙的門扉

晴れを忘れた空

忘卻了晴日的天空

未來に罰を問いかけても 巡る

卻只是在對未來責罰的質問裏 循環

※間奏※

今夜、眠るまでに 手紙を書くよ

今夜、到入睡為止 都寫著信

今夜、君に宛てた 手紙を書くよ

今夜、書寫著 寄向給你的信

どんな言葉ならば 君に屆くかと

什麼樣的話語才能 傳達給你呢

脳內、腐りかけた 言葉を探す

腦內、開始腐壞了 尋求著話語

one night じゃ終わんない 朝?晝を捨てる

one night 那就不讓它終結 將白晝都捨去

one night じゃ変わんない 意思ももう捨てる

one night 那就不將它改變 想法也都已經捨去

one night じゃ不安なままの出來の夢と同じ様に

one night 那就和仍舊做出的不安的夢一樣

訳も 意味も 何もかも捨てる

翻譯也 意義也 全部的一切都捨去

アレも捨てる コレも捨てる

那個也捨去 這個也捨去

全て捨てて 次の旅へと

全部都丟掉 朝向下一次旅程

※尾聲※

終わり

You may also like...