《スモルワールドロップ》歌詞:by Annabel Annabel mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

君の聲が

呼び合うその光へ

簿絹越しに今世界を見つめている

跳べない籠の中 翅を縮めて

風渡る森へと咲継ぐ花たちの

呼吸を真似して翅をそっと揺らせば

ほら 君の聲が

硬く閉じたままうずくまるこの足元を照らすよ

刻まれた未來が遠く見えない場所でも

虞を脫ぎ捨てて 君のもとへ

觸れ合わなくても伝わる確かな思いが

何度でも 向う強さになる

変わっていくために

水底に沈んだ世界を見つめている

ちっぽけな願いに耳をすまして

おしえて欲しい君を悲しませるすべて

心の眼差しで愛しさをあげるから

ほら 髪を撫でる風の向く方へ

果てしなく広がっていくパノラマ

高鳴った鼓動が遠く距離を超えていく

まっすぐ迷わずに 君のもとへ

曖昧な意思が選ぶひとつに意味は無い

本當の気持ちを叫ぶから

手を 手を 重ねていて

きっと決められた未來が白く途切れたとしても

わたしは迷わない 君のもとへ

生まれ変わる光が今透明な翅に

何度でも夢を奏でるだろう

変わっていくために

You may also like...