《四季の新潟》歌詞:by小林幸子 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

小林幸子

四季の新潟

作詞:西條八十

作曲:中山晉平

春はうらうら 日和山

雪の彌彥も霞に解けて

枝垂青柳(しだれあおやぎ) 風吹くきゃ招く

仇な西堀東堀

夏は涼風 天の川

団扇(うちわ)片手に萬代橋や

おけさ踴りに つい夜が更けて

別れ涙の寺泊

秋は稲穂の信濃川

早も帰るか 港の燕

便り待ち待ち 今年も暮れて

やるせないぞへ岳廻り

冬は雁木(がんぎ)に つもる雪

口説なかばに窓の戸あけて

佐渡は寢たかよ もう燈が見えぬ

夜の出船に啼く千鳥

You may also like...