《disillusion》歌詞:by 芳賀敬太 タイナカ 彩智 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

夢に見ていた

あの日の影に

屆かない叫び

明日の自分は

なんて描いても

消えない願いに濡れる

こぼれ落ちる欠片を

摑むその手で

揺れる心抱えて

跳び込んでいけ夜へ

誰かを當てにしても

求めるものじゃないのだから

本當の自分はここにいるって

目を閉じていないで

風にまかれて

ガラクタじみた

懐かしい笑顔

明日の自分なら

なんて祈っても

遠ざかる解答(こたえ)は霞む

凍えそうな軀(からだ)と

一片(ひとひら)の想い

朽ち果てるその前に

飛び超えていけ夜を

誰かを當てにしても

求めるものじゃないのだから

本當の自分はここにいるって

目を閉じていないで

誰かの為に生きて

この一瞬(とき)が全てで いいでしょう

見せかけの自分はそっと捨てて

ただ 在りのままで

You may also like...